早坂農場ホームページへようこそ 足寄町
トップページ 商品一覧 買物カゴ ご注文について 農場案内 お問合せ
 カウンター

大豆の育て方

行者にんにくなどこだわり商品

大豆レシピのおいしい料理

大豆商品

季節物商品

業者向商品

【早坂農場】
北海道足寄郡
足寄町大誉地10
TEL:01562-8-2322
FAX:01562-8-2321

健康と美味しいものへの絶対のこだわり

農場案内
北の大地の恵みをそのままに・・・


健康と美味しいもの〜イオン水との出会い〜


昭和56年「不思議な水」に出会ったのがすべての始まりです。この「不思議な水」とは「イオン水」のことであり、この「イオン水」が私に健康と美味しいものを考えさせられる原点となりました。
不思議なことや解らないことは調べて納得しないと気がすまない性格の私は、この「イオン水」が健康や美味いものにどのように影響しているのか、調べることから始めました。

まずは近隣のとある大学へ持ち込みましたが、この「イオン水」に変化は見られませんでした。他の大学へ持ち込んだ際も同様でした。1万ボルト未満の電圧で、電流が微量であったということから計測不可能であったわけです。

科学の力ではわからない現状では当然納得できず、今度は自分で実験を始めてみました。農家の私に出来る実験。それは「イオン水」が自然に対してどのような力を持っているのか。「イオン水」で水耕栽培してみたところ、根の伸びが明らかに良くなりました。さらに、切り花をしたところ、単なる水道水に比べて長持ちしました。「イオン水」を家庭で飲料水や調理用として使ってみると、大変美味しいではありませんか。これは・・・!!ということで、昭和57年、電子水製造機を導入し、生活水や、畑への散布する水として使用し始めました。同時に、炭が体に良いということを聞き、炭窯を作り土壌改良剤として、また牛舎の敷き藁に混ぜて使い始めました。

平成7年には、足寄農協のバイオ施設による行者にんにくの試験栽培を経た苗を移植栽培、管理、出荷、販売をスタート(平成17年から松尾ジンギスカンに出荷開始)。このように、体に良いということや美味しいと聞けば、次々に挑戦してきました。
不思議な水「イオン水」に出会ってから24年、とにかく美味しいもの、健康に良いものを栽培し皆様に届けたい!その為にも、自分自身の健康にも気を付けながら、更なる美味いもの、健康に良いものの探求をしていきたい!こうした決意を旨に、農作業に携わって参ります。

早坂農場代表 早坂 祐

【早坂農場】 北海道足寄郡足寄町大誉地10   
TEL:0156-28-2322  FAX:0156-28-23211